化粧品が合わないと起こることは?原因や対処法をご紹介

2022.07.08

化粧品が合わない肌トラブルの原因は?



顔の肌はデリケートなため、合わない化粧品を使うと敏感に反応する可能性があります。
肌に合わない化粧品を使っていると、肌トラブルの原因になってしまうこともあるのです。

いつもと違う化粧品を使ったときや季節の変わり目、さらに年を重ねることで変化する肌質が主な原因。
まずは、合わない化粧品を使ったときに起きる肌トラブルを解説していきます。

肌に合わないと「化粧品かぶれ」が起きる


肌に合わない化粧品を使うことで起きるのが「化粧品かぶれ」。
化粧品に含まれる何らかの成分のアレルギー反応として、症状がでます。
食品アレルギー同様、一般的には化粧品を塗った直後に起きますが、まれに長く使っていて突然発症するケースもあります。

成分によっては化粧品を塗った肌で外気の太陽光や紫外線に当たることでアレルギー反応を起こすこともあるため、肌が弱い方は外出する際も注意が必要です。

化粧品かぶれは基礎化粧品はもちろん、メイクアップアイテムや香水、日焼け止め、除毛クリーム、歯磨き粉、目薬などでも発症してしまうこともあります。

「化粧品かぶれ」が起きるのはなぜ?


化粧品かぶれはそのときの肌コンディションにも影響されるため、突然肌荒れが起きることもしばしば。
ストレスや睡眠不足などによるバリア機能の低下や、季節の変わり目にゆらぎ肌になることがきっかけの場合もあります。

また、肌に十分な水分がないと少しの刺激でも大きなダメージを負ってしまいます。
化粧品かぶれが起きるときは化粧品との相性の問題はもちろん、根本的なケアが必要なサインかもしれません。

合わない化粧品の使用による肌トラブルの対処法



合わない化粧品を使い化粧品かぶれを起こしてしまったら、まずは化粧品の使用を中止しましょう。
いつ化粧品かぶれが起きたかによっても対応方法や原因が異なるため、下記どちらに当てはまるかをチェックしていきましょう。

化粧品を塗った直後〜数時間後に肌トラブルが起きた場合
化粧品を塗って短時間で症状が現れた場合は、化粧品かぶれの代表的症状であるアレルギー反応を起こした可能性があります。
クレンジングや洗顔剤で落とし、気になる方は冷やしたタオルで押さえましょう。

その後も症状が治らなければ皮膚科に行き専門的な薬をもらう必要があります。早めに受診するのがおすすめです。

化粧品を使い続けた数日後に肌トラブルが起きた場合
日にちをまたいで化粧品かぶれが起きた場合は、アレルギー反応によるものも考えられますが他のスキンケア商品との相性や使い方に問題があるかもしれません。

例えば普段のケアにプラスして美容液やパックなどを使ったときに現れた場合は、それらのアイテムに含まれる成分との混ざり合いが原因で肌荒れが起きた可能性があります。
その際は考えられる化粧品の使用を一旦止めることも重要です。

長期間使っていて突然肌トラブルが起きた場合
長期間使っていた化粧品を塗ったことによる化粧品かぶれは、先ほど化粧品かぶれの原因として挙げた肌質の変化が考えられます。

化粧品の使用をストップして、肌に優しい敏感肌用のスキンケアへの切り替えがおすすめ。
根本的な原因を解決するため心身ともにリラックスできる環境を作ることが重要です。

合わない化粧品は使用中止後どうする?



どんなに高価な化粧品であっても、自身の肌に合わなければ使い続けるのは逆効果。
自分に合わないと感じたり、かぶれが起きたりする場合はなるべく早くその化粧品を廃棄することをおすすめします。

合わない化粧品の見分け方



せっかく買うのであれば、肌トラブルを起こす前に合わない化粧品を見分けたいものです。
そこで、自分の肌に合わない化粧品かどうかを調べる方法をご紹介します。

化粧品の配合成分を確認する
化粧品は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に基づき全成分の表示が義務化されています。
自分のアレルギー成分を知っている方はパッケージに書かれた配合成分をチェックしておきましょう。

敏感肌の方はエタノールや合成香料など、刺激の強い成分が含まれているかどうかも確認するべきポイントです。

パッチテストを行い反応を見る
テスターとして試せる化粧品は、事前にアレルギー反応が出ないか試してみましょう。
パッチテストは清潔にした状態の二の腕の内側やフェイスラインなど、肌の柔らかい部分に塗って30分ほど置くことでチェックできます。

その後かゆみや赤みなどが出ていないか確認しましょう。
何らかの症状が出た場合には、パッチテストをすぐに中止し水やぬるま湯で洗い流しましょう。

パッチテストは肌や体の調子がいいときに行う
ストレスを抱えているときや睡眠不足のときなどは肌荒れが起きやすい状況です。
普段よりも敏感に反応してしまうことがあります。

初めて化粧品を使うときやパッチテストを行うときにはこのような日を避けるのがおすすめです。

おすすめのスキンケア商品



化粧水に美容液、乳液からクリームまでさまざまなスキンケア商品を一緒に使っていると、どれが自分に合っているか分かりにくいことが多いです。そんなときにおすすめなのが、オールインワンアイテム。

I・B・Oハトムギ配合モイストリッチジェル」は化粧水と美容液、乳液、クリーム、パックまで完結できるのが大きな魅力。北海道産ハトムギ由来エキス(※)を配合したジェル状の保湿アイテムで、効率的なスキンケアをしたい方におすすめです。

(※大人肌研究所 公式HP 参照)
(※)保湿成分


化粧品が合わないと感じたら荒れる前に変えよう



今回は化粧品が合わないときの原因、化粧品の見分け方や対処法までご紹介しました。
どんなに口コミ高評価の高い化粧品でも、自分の肌に合っているかが最も重要なポイントです。

この記事をぜひ参考にして肌に合う化粧品を選ぶようにしましょう。

執筆・監修者
大人肌研究所 研究員 城戸

当記事は、大人肌研究所の研究員の中山が執筆と監修をしています。
大人肌研究所のお肌悩み研究では、大人の肌悩みに関する基礎知識やスキンケアの方法をご紹介しています。
大人の肌悩みを改善するためのケア商品も販売しています。
運営元 株式会社かがやくコスメ