気になるおでこのシワ!対策をしてハリのあるおでこを手に入れよう!

2021.04.02

気になるおでこのシワ!対策をしてハリのあるおでこを手に入れよう!
ふと鏡を見た時に気になってしまう額や眉間部分のシワ。
額は面積が大きいので目についてしまいますよね。
おでこのシワの原因を探り、対策をして、ピンとハリのあるおでこを手に入れましょう!

おでこのシワができる原因は?

日常生活でもおでこにシワを作る要因があります。
意識して直せる部分は今日から直していきましょう!

表情の使い方

表情のクセはおでこのシワの大きな原因になります。
おでこに力を入れて目を開いたり、上目使いをする、眉毛を上げるクセがあると横のシワが刻まれやすくなります。
また、眉間を寄せるクセがある人は縦のシワが入りやすくなります。
なるべくおでこにシワが入らないように意識しましょう!

肌のハリの変化

加齢によって真皮のコラーゲンが減り、コラーゲン繊維の状態も劣化することにより、肌のハリが衰えていきます。
それによって肌が垂れてシワになってしまいます。
また、ハリが低下している肌は表情クセなどでできたシワが戻りにくくなり、深く刻まれてしまいます。

紫外線のダメージ

紫外線のダメージ
肌に影響をもたらす紫外線には「UV-A(紫外線A波)」と「UV-B(紫外線B波)」と呼ばれる2種類があります。
UV-Aは生活の中で自然に浴びてしまう紫外線です。UV-Aを浴びると肌が黒くなりしわやたるみを引き起こします。
UV-Bは屋外の日焼けの原因となる紫外線です。長時間浴びると赤く炎症し、シミや色素沈着の原因になります。
どちらの紫外線も肌に悪影響を及ぼし、肌のバリア機能を低下させてしまいます。

おでこのシワの改善方法

おでこのシワを改善するために効果的なマッサージやスキンケア方法をご紹介します!

おでこのシワ改善エクササイズ

おでこにシワを寄せないように目を開く為のエクササイズです。

①額に手の指を当てて固定します。
②が動かないように意識をしながら上まぶたを10回持ち上げます。

おでこのシワのためのマッサージ


①片手の人差し指、中指、薬指を眉間の辺りに当てます。
②髪の毛の生え際まで指を引き上げます。1と2を繰り返し5回行います。
③両手の中指と人差し指をおでこの中心に当てます。
④こめかみに向かって引き伸ばすように指をスライドさせます。1と2を繰り返し5回行います。
クリームなどを塗ってから行うとより効果的です。

スキンケアで改善!

乾燥はシワの大敵!毎日正しいスキンケアを行い、肌をしっかり保湿するとおでこのシワの改善に繋がります。
特に洗顔後は乾燥が進みやすいので注意!化粧水で肌をたっぷり潤わせてから乳液やクリームでしっかりフタをしましょう!
肌の悩みにあった美容液を使うこともおススメです!

「大人肌研究所」では、年齢サインの気になるすべての箇所にお使いいただけるマイクロニードル美容液をご紹介しています。
これまでマイクロニードルは貼るパッチタイプが主流でしたが、最新の技術で貼るから塗るケアに進化しました!
次世代成分クリスタル型ヒアルロン酸配合の美容液がお肌にフィットして浸透していきます。
クロノレストクリスタルコンセントレート使い方
朝晩の1日2回、洗顔後の清潔な肌にご使用ください。
目元や口元などの気になる箇所に指でトントンと優しくマッサージするようになじませます。
その後、お手持ちの化粧水でよくなじませながら肌を整え、最後にクリームなどで仕上げてください。
角質層の深くまで美容成分が浸透します。

クロノレストクリスタルコンセントレート商品詳細はこちら

マッサージやエクササイズ、そして正しいスキンケアでハリのあるピンとしたおでこを手に入れましょう!

執筆・監修者
大人肌研究所 研究員 高澤

当記事は、大人肌研究所の研究員の高澤が執筆と監修をしています。
大人肌研究所のお肌悩み研究では、大人の肌悩みに関する基礎知識やスキンケアの方法をご紹介しています。
大人の肌悩みを改善するためのケア商品も販売しています。
運営元 株式会社かがやくコスメ