見た目年齢を改善しよう!もう老け顔とは呼ばせない!

2021.01.22

見た目年齢を改善しよう!もう老け顔とは呼ばせない!
鏡に映った自分を見て老けたなあと感じることはありませんか?
年を重ねるとハリやツヤが失われるため、老けていくのは仕方のないことですが、同じ年齢でも若く見える人・老けて見える人がいますよね。
年齢以上に老けて見える原因、そして老け顔対策はなにをすればいいか調べていきましょう!

老け顔ってどんな顔?

老け顔ってどんな顔?

顔がたるんでいる

見た目年齢を上げてしまう一因として顔のたるみがあります。
目元や口元、頬の筋肉が落ちて皮膚がたるむことにより顔が老けて見えてしまいます。
たるみはシミなどとは違い化粧でカバーできるものではないのが難点です。
ほうれい線が目立ってしまうのも肌のたるみが原因になります。

しわが目立つ

年齢を重ねるにつれ目立ってくるしわ。
顔のパーツの中でも目尻のしわと額のしわが特に年齢を感じさせます。
しわには表情筋を動かしたときにできる「表情じわ」や、乾燥や紫外線でダメージを受けて作られる「ちりめんじわ」などがあります。

ほうれい線がある

先程たるみの部分でも触れましたが、ほうれい線があると老け顔に見られてしまいます。
若い頃は鼻の端にわずかな窪みがあっただけなのに、年齢を重ねることに次第に長く伸び、明確なほうれい線として認識されます。

肌がくすんでいる

肌の明るさや透明感が失われて、顔が疲れて見えたり肌トーンが落ちて暗く見えることも老け顔に繋がります。
肌がくすんでしまうのは血行不良や乾燥、紫外線など様々な原因があります。

老け顔の原因は?

老け顔の原因は?

肌の乾燥

肌の乾燥はたるみ、しわ、ほうれい線、くすみ全ての原因になります。
年齢とともに肌の水分保持力や皮脂は減少していきます。
それに加え洗顔で肌をゴシゴシ擦ったり保湿が足りないと余計肌が乾燥してしまいます。
肌はなるべく優しく触れ、化粧水やクリーム、美容液などでしっかり保湿をすることによってなるべく乾燥させないことが重要です。

紫外線対策がされていない

紫外線は冬場でも肌に影響を与えます。
生活の中で紫外線を浴び続けると肌のバリア機能が低下するため肌がくすみ、しわやたるみを引き起こします。 冬場でも外に行く際は日焼け止めなどの紫外線対策をしっかり行いましょう!

コラーゲン不足

コラーゲンとはたんぱく質の一種で肌の健康に欠かせない栄養素です。
体からコラーゲンが減少するとしわが増えたりハリが無くなったりと老化が一気に進みます。
肌だけではなく髪や爪、骨にまで影響が出てしまいます。
老化を予防するためにコラーゲンを補給することが大事です。
コラーゲンを含む化粧品を使用するのはもちろん、牛すじ、手羽先、うなぎなどコラーゲンの多く含まれた食品を取るよう心掛けたり、サプリメントでコラーゲンを摂取して内側からも若々しくなりましょう。

老け顔に見られないためにはどうしたらいい?

年を取ると顔が老けてしまうのは当たり前のことですが、なるべく若く見られたいですよね。
見た目を若々しく保つために効果的な対策をしていきましょう!

脱・老け顔メイク

メイクは女性の大きな味方!メイク次第で老け顔にも若い顔にもなれます。
正しい大人メイクで明るい若々しい印象を引き出しましょう!

■ベースメイク

ベースメイク クマやしわなどを隠すためにファンデーションを厚く塗りすぎていませんか?
ファンデーションを厚く塗りすぎると肌ツヤがなくくすんだ印象の顔になってしまいます。
ベースメイクは濃すぎずナチュラルに仕上げてシミやクマの目立つ部分をコンシーラーで部分的にカバーしましょう。
その後にパール感のあるパウダーをブラシで軽く乗せると明るい印象の肌になり、若々しさが演出されます。

■アイメイク

アイメイク 目の印象は顔全体の印象に繋がります。目元に影があるとくすんで老けて見られてしまします。
暗すぎるカラーのアイシャドウは避けて、明るいブラウンやベージュを入れましょう。
アイラインはまつ毛1本1本の間を埋めるようにしっかり入れていき、目尻部分は上向きに引いてください。

ヘアスタイルで若さを演出

髪も見た目年齢に大きくかかわる部分です。
トップのボリュームがなく、髪がパサついていたり傷んでいると老けて見られてしまします。
髪型で若く見せるポイントをいくつか紹介させていただきます。

■ボブやミディアムがお勧め

若く見えるためにはトップのボリュームが重要です。
ボブやミディアムなどはトップにボリュームを出しやすいうえ、スタイリングが簡単。
しかも邪魔な時はまとめられると、忙しい女性にもぴったりの髪型です。
丸くふんわりとした印象を持たせることによって柔らかい女性らしい印象にもなります。

■ボリュームやツヤも大切

ヘアスタイルで若さを演出
年齢とともに髪の毛は細くなりボリュームが無くなっていきます。
ボリュームはドライヤーの使い方で改善できることがあります。
ドライヤーで髪を乾かす時に髪束を持ち上げて根元に風を当てるとボリュームのある髪型になります。
また髪ツヤも見た目に大きくかかわります。
髪が傷んでパサついて見えると老けて見られがちです。
ヘアオイルなどでホームケアをするのに加え、定期的な美容室でのケアをすることによって若々しい髪を保ちましょう。

マッサージで血行改善

知らず知らずに顔が凝ってしまうと血行不良を引き起こし、肌がくすんだりたるんだりする原因となってしまいます
。顔は筋肉量が少ないために凝りには気づきにくいですが、見た目には多大な影響を与えてしまいます。
顔の凝りをほぐすのに効果的なマッサージをご紹介します。

①鎖骨を指で挟み中心から外側に向かって流します。両側5回ずつ行います。
②耳の周りを人差し指と中指でぐりぐりと両側5回ずつ回します。
③頬骨中央から頬骨に沿って親指で押していきます
④目の周りを優しく指の腹でタップします。
⑤額の中心から手全体を使い生え際に沿って鎖骨まで流します。

老け顔対策!に有効な美容液は?

「大人肌研究所」では、ローラーと美容液が一体となった、たるみ、乾燥ケアにおススメなローラー付美容液をご紹介していますので、チェックしてみてください。
気になる部分に沿ってローラーを転がしマッサージをしながら若返りケアができます!
リフトローラーセラムEX使い方 化粧水などでお肌を整えた後、チューブを軽く押しながらイラストの番号順・矢印の方向にエステボールを優しく滑らせるように転がします。
リフトローラーセラムEX 商品詳細はこちら

また、美容のプロがおすすめする目元用美容液も「大人肌研究所 」でご紹介しています。
これまでマイクロニードルは貼るパッチタイプが主流でしたが、最新のマイクロニードル技術で貼るから塗るケアに進化しました!
塗るタイプですのでお肌の気になる年齢サインの様々な部位にお使いいただけます。
次世代成分クリスタル型ヒアルロン酸配合の美容液がお肌にフィットして浸透していきます。

クロノレストクリスタルコンセントレート使い方 朝晩の1日2回、洗顔後の清潔な肌にご使用ください。目元や口元などの気になる箇所に指でトントンと優しくマッサージするようになじませます。
その後、お手持ちの化粧水でよくなじませながら肌を整え、最後にクリームなどで仕上げてください。角質層の深くまで美容成分が浸透します。

クロノレストクリスタルコンセントレート商品詳細はこちら

お肌のケア、メイク、ヘアアレンジを駆使していつまでも若々しく輝いていきましょう!